スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

これには本当にびっくりしましたよ

(´・ω・`) たまたまTVつけたら、これの速報がでててびっくりしましたよ。

マツダ工場殺傷事件 「何も聞かされていない」 マツダ従業員ら不安隠せず
 「何も聞かされていない」。広島県のマツダ工場で11人が殺傷され、同社の元期間従業員、引寺利明容疑者(42)が逮捕された事件で、仕事を終えた工場の従業員らは22日夕、事件に関する詳細な説明がない状況に不安を隠さなかった。

 現場の工場は通常通り操業。午後5時すぎから帰途に就く従業員の姿が見えだしたが、大半は報道陣の質問に無言。30代の男性従業員は「会社から何も聞かされていない。警察や消防の車が来ていたので、事故かと思った」。20代の男性従業員も「インターネットで知った」と硬い表情で話し、足早に立ち去った。

 出勤中に事件に出くわした男性社員(49)は「敷地内では男性2人が尻もちをつくようにへたり込んでいた。フロントガラスが壊れた青いファミリアを見てなぜかと思っていた」と振り返った。
ソース
マツダ工場11人殺傷の容疑者「4月に解雇、恨みがあった」
 早朝の出勤時間の自動車工場に突然、衝突音と悲鳴が響いた。22日、広島市南区のマツダ宇品工場で従業員ら11人が車で次々とはねられ、1人が死亡、10人が負傷した事件。殺人未遂などの容疑で現行犯逮捕された引寺(ひきじ)利明容疑者(42)は「4月に解雇された。会社に恨みがあった」と供述しているといい、社員らは、突然の惨事におびえきった表情を見せた。


制止振り切り、車で正門から突入

 車が侵入した工場の東正門付近には広島県警の捜査員らが駆けつけ、物々しい雰囲気。マツダの広報担当者が緊張した面持ちで報道陣の対応に当たった。

 担当者によると、引寺容疑者の車は東正門から「制止を聞かず侵入した」という。門の手前には駐車場があり、従業員らは通常、車から降りて徒歩で門をくぐるが、引寺容疑者の車は敷地内に入り、次々と人をはねたとみられる。

 工場の出勤時間は午前8時15分。それに合わせて早めに出勤する社員が多いといい、事件当時は構内にたくさんの従業員がいたという。

 宇品工場から約1キロ離れた同社系列のマツダ病院(同県府中町)には、負傷者9人が相次いで救急車などで運ばれた。診察を待つ患者らは、身元確認などのため慌ただしく出入りする警察官の姿を不安そうに見守っていた。

 病院入り口で取材に応じた男性社員は「工場には、社員だけでなく取引先の関係者なども大勢出入りする。外部の人がどれだけ巻き込まれたかなど、詳細はまだ分からない」と悲痛な表情をみせた。
ソース
(´・ω・`) 逆恨みもはなはだしいですね、これ。
なんだか恐ろしい世の中になったものです。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : ニュース マツダ 殺人事件

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。