スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

おめでとう。

旭天鵬、20年かけ初V=栃煌山との決定戦制す-大相撲夏場所
 大相撲夏場所千秋楽(20日、東京・両国国技館)
 旭天鵬が史上初となった平幕同士の優勝決定戦で栃煌山を破り、初優勝した。初土俵から20年、121場所目の初賜杯はいずれも最も遅い記録。
 3敗で並んでいた稀勢の里は、把瑠都の上手投げに屈したが、旭天鵬は本割で豪栄道を寄り切って12勝。琴欧洲の休場で不戦勝となった栃煌山との決定戦に持ち込んだ。
 日馬富士は白鵬を破って勝ち越し。白鵬は横綱昇進後では最低の10勝にとどまった。琴奨菊は11勝、新大関鶴竜は8勝に終わった。
 十両は玉飛鳥が優勝した。
ソース
(´・ω・)あの涙はよかった。本当によかった。
それにしても今場所は色々波乱がありました。
平幕同士の決勝もそうだけど、大関陣・白鵬の連敗…本当何が起きたって言う相撲が多くてびっくりしましたね。

tag : 日記 ニュース 相撲

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。