スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

インカ展+α

(・ω・)今日は誕生日ということなので、わざわざ休みとってくれた妖夫さまと一緒に上野の科学博物館でやってるインカ展と常設展にいくことにしましたよ。
インカ
(´・ω・)インカ展は撮影禁止だったので、レポまで。
私も妖夫さまもインカ帝国の黄金装飾があるのかなって思ってたんですが、そんなにありませんでした。
それでもやっぱりあの4体のミイラの展示に関してはすごい関心をひきました。
男性女性のミイラがかく2体ずつ、あとは包まったミイラ(スキャンした結果中身は男性)がひとつ。
思ったよりも生前の状態が残ってて、頭部に毛髪がついていたり、
耳の形がきちんと残っていたり、少女のミイラに関しては眼窩がきっちり残ってましたね。
あと個人的に驚いたのはチュニックに用いられる色の鮮やかさでしょうかね。
17世紀のチュニックで使われている緑の色が本当に鮮やかで…あれには驚きました。
あんなに鮮やかな緑が残るんですねえ…

(・ω・)個人的に気になったのはその2点くらいで、もう少し内容と展示を濃くして欲しかったなあなんて。
あ、あと出口付近にマチュピチュ見学できるゲームみたいなのがありました。
インカ
何故かコントローラーがスーファミ仕様なのは何故だろう?w

そして妖夫さま初の常設展へ。今回は地球館のみを回ることにしました。
地球館にあるこの剥製がずらーって並んでるスペース…たまらなく好きです。
インカ
インカ
剥製苦手な妖夫さまもここで見るのは平気っぽかったです。
むしろ「牛とかヘラジカとかでけぇー、勝てる気しねぇー」って言ってましたw

2Fの日本脅威のメカニズム(?)のコーナーで時計に釘付け
インカ
インカ
やはり妖夫さまも万年時計がお好きなようで…
そりゃあねえ、あんな多機能な時計が江戸時代に作られたっていうんだからねえ…

あ、あと…
インカ
ゼロ戦は零式艦上戦闘機と呼びなさいと妖夫さまがしつこく言ってましたww
あとは科学実体験コーナーで遊んでたりしました。
GWなのか子供が多かったけど、子供に混じって楽しんでました。
やはり実験するってことは何歳になっても楽しいモンです。

あとは地価で類人猿や恐竜のコーナーでいろいろ見ては「おーすごーい」って目を輝かせてましたね。
私も2回目だけどそれでも楽しい。
博物館はワクワクがつまった宝石箱ですね。

(・ω・)今度は日本館にでも一緒に行こうかなー?

tag : 日記

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。