スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

大関昇進おめでとう!

鶴竜、口上に看板力士の気概=大相撲
 低く力強い声が響いた。「お客さまに喜んでもらえるような相撲が取れるよう努力します」。大関昇進を伝えられる晴れ舞台。やや緊張の面持ちだった鶴竜は、看板力士に出世した気概をシンプルな口上に込めた。
 不祥事が相次ぎ、土俵の充実に信頼と人気の回復が急務の相撲界。伝達式後の記者会見で鶴竜は「相撲はお客さんのおかげ」と言い切った。「一人でも多くのお客さんに来てもらい、いつもいい相撲をと思っている」。普段の心掛けを素直に言葉にした。
 「大関は横綱の次に責任がある地位。身が引き締まる思い」。春場所は白鵬との優勝決定戦で敗れており、賜杯を抱くのが大関として最初の目標になる。「今までと変わらず稽古に精進し、お客さんに、きょう来てよかった、と思われる相撲を取りたい」とプロ意識をにじませた。
ソース
(´・ω・) 史上最多の6大関ですねー
来場所が楽しみだ。

tag : 日記 ニュース 相撲

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。