スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

トリアーエズ

(´・ω・`) 昨日の日本vsカメルーンの話。
いやはや、まさかカメルーンに勝てるとは思いませんでした。
あそこで松井がいなかったら、あの本田の点数はなかっただろうなぁ…と思います。
日本、カメルーン下し歴史的勝利=本田が決勝弾―サッカーW杯
 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は14日,E組の日本がカメルーンを1―0で破り、初戦を飾った。日本は4度目の本大会出場だが、これが海外での初勝利で、歴史的な1勝となった。
 試合は両チームとも相手の様子をうかがう慎重な試合運びで始まった。動きがあったのは前半39分、松井の右からのクロスがゴール前の数人の相手DFの頭上を越えファーポストで待つ本田の足元に。本田がこれを冷静にゴールに突き刺した。本田は前日が24歳の誕生日、1日遅れのプレゼントを自らに贈った。
 カメルーンは後半に猛攻をしかける。同4分にエースのエトーが右サイドを切り裂いて決定的なチャンスをつくり、その後も選手を入れ替えながら日本ゴールに迫った。同40分にはムビアのミドルシュートが直接日本のクロスバーを叩き、この後ウェボのシュートは決まったかに見えたが日本のGK川島の美技に阻まれた。
 後半の日本は途中出場の岡崎がゴールポストを叩く惜しいシュートを放ったほかは防戦一方だったが、最後まで集中力を切らさず1点を守り切った。
 E組のもう1試合、オランダ-デンマークは、優勝候補のオランダが2-0で勝利した。日本は19日にオランダと対戦する。
ソース
(´・ω・`) あとあれですね。
エトーを抑えられたのがよかった。
日本にとってエトーは脅威ですからね。
あと、昨日の試合を見ていて思ったのが、カメルーンのキック力不足と日本の組織力。
思ったよりも日本がまとまってたなぁと思いました。
一部では、20日にでも一次リーグ突破だと言っているところがありますが、それはどうかなぁと思いますね。
昨日の結果は昨日の結果であって、これからの結果はこうだと決まったわけじゃないですから。
さて、これからどうなることやら…

tag : 日記 W杯 サッカー 日本戦

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。