スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

意外なとこから

大関連破の栃煌山、復調の気配
 実力者が復活の気配を漂わせ始めた。返り小結の栃煌山が大関を連破。前日、稀勢の里を押し出したのに続き、この日も琴欧洲にまわしを与えず力強く押し込むと、右からタイミング良く突き落とし、土俵にはわせた。
 初日の白鵬戦は逆転負けしたものの横綱を土俵際まで後退させており、「あの相撲が出足良く取れたので、昨日、今日につながっている」とリズムをつかんだ。
 関脇で11番勝ち、大関候補に名乗りを挙げたのは一昨年秋場所。しかし、殻を破り切れないでいると、右脇腹や右足を負傷するなどして番付は行ったり来たり。傷が癒え、ようやく今年に入る頃から「二歩目が出るようになってきた」と徐々に手応えを取り戻してきていた。
 刺激は至るところにある。停滞している間に日本人大関が2人誕生。昨年の九州場所で弟弟子の栃乃若に初めて番付で抜かれた。「しんどかった。悔しいだけ」。師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)も「のんびりした性格だから、尻に火がつくくらいでちょうどいい」と発憤を期待する。兄弟子の栃乃洋(現竹縄親方)が引退し部屋を引っ張る立場にもなり、25歳の部屋頭は「自覚を持っていきたい」と口元を引き締める。
 年始の書き初めで、したためた今年の誓いは「三役定着」。「落ちないようにしないと、そこから上を目指せないから」。目標に向けて一歩ずつ足を出す。
ソース
(´・ω・) 栃煌山の活躍は正直びっくりでしたわ。
でも彼のおかげで今場所面白いなあと思っております。
あと相撲をテレビで見ていて思うのは、なんでデータ放送じゃないのかなってことですかね。
幕下以下の力士の結果とか、今までの取組の結果や決まり手一覧とかでたらいいのに(´・ω・)
それくらいできそうな気もするんだけどなあ…
なんでやらないんでしょうかね?
来場所から実現できたらいいなー

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : 日記 相撲

 
 

comment

今相撲見ていたところ、データ放送ありました(´・ω・)
でも場所が分かりにくいなあ…
サッカーのときみたいにそこのページに直接飛べればいいのになー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。