スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

人ひとり殺めてこの終わり方か

発砲の男 金銭トラブルの手紙
千葉県東金市のファミリーレストランで、男性を拳銃で殺害した疑いで指名手配されていた元暴力団員が16日朝、車の中で死亡しているのが見つかり、自宅にあった置き手紙に被害者の男性との金銭トラブルなどが記されていたことが、警察への取材で分かりました。警察は、男が自殺したとみて詳しい動機の解明を進めています。
この事件は13日、千葉県東金市のファミリーレストランの店内で、元暴力団員の62歳の男性が男に拳銃で撃たれて殺害されたもので、別の組織の元暴力団員で男性と面識があった鄭龍範容疑者(65)が殺人などの疑いで全国に指名手配されていました。
その結果、16日午前7時すぎ、現場から8キロほど離れた千葉県九十九里町の駐車場に止めてあった車の中で、頭から血を流して死亡している男が見つかり、警察が調べたところ、鄭容疑者と確認されました。
通報した男性によりますと、車は2日ほど前から現場に止まっていたとみられ、車内から拳銃が押収されたほか、鄭容疑者の頭には1か所、発砲の痕があったということです。
さらに鄭容疑者の自宅から関係者に宛てたとみられる置き手紙が見つかり、被害者の男性と金銭を巡ってトラブルになっていたなどと記されていたことが警察への取材で分かりました。
警察は、鄭容疑者が金銭トラブルから事件を起こしたあと、拳銃で自殺したものとみて、詳しい動機の解明を進めています。
ソース
(´・ω・`) 結局自殺したのですか…
自殺するくらいなら最初から殺すなと…
偶然その場に居合わせてトラウマになった方々もいただろうに…
でもまあ、他に犠牲になった人がいなかったと考えればいいのでしょうかね…

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : 日記 ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。