スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

怖い怖い

源頼朝の墓 壊される 包丁所持容疑の男関与か
 十一日午後零時四十五分ごろ、神奈川県鎌倉市西御門二、国指定史跡の法華堂跡の「源頼朝の墓」で、男が墓石を壊しているのを参拝客が見つけ、一一〇番した。
 鎌倉署によると、墓石(高さ約百八十センチ)の上部にある石塔(同約六十センチ)が落とされて壊されていたほか、脇の石灯籠が傾いていた。また、近くの白旗神社のこま犬二体も倒され、一体が壊されていた。
 約十五分後、約四百メートル離れた鶴岡八幡宮で、男が暴れているとの通報があり、駆けつけた同署員が男を取り押さえた。男はバンダナでくるんだ包丁(刃渡り約十九センチ)を隠し持っており、同署は銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。
 同署によると、男は同県大和市南林間五、無職井手智規容疑者(46)。目撃者の証言から、墓石などを壊した男と特徴が似ているため、同署は井手容疑者に事情を聴いているが、黙秘している。
 現場は、国が「武家の古都・鎌倉」として、世界遺産登録を目指している地域。鎌倉市教委は「貴重な文化財が壊されたのは残念で、あってはならないこと。修復は文化庁と相談して決める」としている。
ソース
(;´・ω・) なにが目的だったんでしょうね?
貴重な文化財の破壊行為って本当許せないですわ。
本当に心無い行為だと思うし、それで失われるものだって多いだろうに…

というか、包丁もってなにしてるんでしょう?
これ、人間が刺されたりしたら…ううぅ…怖い怖い

tag : 日記 ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。