スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

なんて悲しい…

石岡瑛子さん死去=アートディレクター、衣装でアカデミー賞
 世界的なアートディレクターで数々の映画や舞台衣装などを手掛けた石岡瑛子(いしおか・えいこ)さんが21日、膵臓(すいぞう)がんのため東京都内で死去した。73歳だった。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が26日伝えた。
 石岡さんは色彩や構成に大胆さと優雅さ、繊細さが一緒になる独自の表現手法で知られ、海外でも映画、舞台のデザインでも活躍。1993年にフランシス・コッポラ監督の映画「ドラキュラ」でアカデミー賞衣装デザイン賞を受けた。 
 61年に東京芸術大を卒業。資生堂に入社し、前田美波里さんのポスターが評判を呼んだ。70年に退社後、デザイン事務所を設立。大阪万博のオープニングポスター、三宅一生さんのテクスタイルデザインを手掛けた。
 さらに、拠点をニューヨークに移し、ジャズ・トランペット奏者マイルス・デイビスさんのアルバムパッケージをデザインし、87年にグラミー賞を獲得。85年にカンヌ国際映画祭美術貢献賞、トニー賞最優秀舞台デザイン賞、92年に最優秀衣装デザイン賞を受賞している。
 最近では2008年の北京五輪開会式のコスチュームを担当。ロックミュージカル「スパイダーマン」の衣装デザインも手掛けた。
ソース
(´;ω;`) そんな!石岡さんがガンだっただなんて知らなかった!
私、上記にあるコッポラのドラキュラを見てから石岡さんの衣装のファンになって、色々見てました。
あの独特の世界観とか、衣装が動いたときの線とか美しいなあすごいなあと思ってました。
去年かな?スパイダーマンの舞台の衣装に関する密着取材かなにかで、相変わらず衰えを知らないその才能に感動してました。
でもガンだったなんて知らなかった…。
あまりに突然で私思わず頭が真っ白になりましたよ。
ついさっきまで哀悼の意を込めてドラキュラ見てました。
ドラキュラを知らない妖夫さまも時代を感じさせない衣装デザインがすごいねと言ってましたよ。
筋肉甲冑すごいって言ってました。
落下の王国も見たかったけど…DVDが今手元にない(´;ω;`)
もう悲しいとしか言えないです。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 日記 ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。