スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

21回目に!

「無心」の相撲…鶴竜、21度目で白鵬に勝つ
 大相撲初場所10日目(17日・両国国技館)――大きな壁を乗り越えた。
 ここまで白鵬に対し、一度も勝てなかった鶴竜。「このまま勝てないのでは」と弱気になったこともある。よほど、うれしかったのだろう。21度目での初勝利に花道では付け人と拳を合わせ、目にも光るものがあった。
 白鵬の踏み込みに一度は後退したが、右上手が掛かると、左手で横綱の頭を押さえながら振り回した。さらに、頭を付けてもろ差しとなると、土俵際で懸命の寄り。流れるような攻めで最後は、つり気味に相手を寄り切った。放駒理事長(元大関魁傑)は「土俵際で、ちょっとでも休んだら横綱が立て直していた。今まで歯が立たなかったのだから、色々考えたのだろう」と伏兵の活躍をたたえた。
 地道なけいこで着実に力をつけ、大関候補の一人に挙げられるようになった鶴竜だが、同じモンゴル出身で、同じ1985年生まれの白鵬に、一度も歯が立たなかった。研究熱心でもあり、これまでも試行錯誤を重ねてきたが、行き着いたのは「無心で取ること」。
 優勝争いはこれで久しぶりに、白鵬が追いかける展開になった。大関昇進争いでは琴奨菊、稀勢の里に後れを取ったが、場所を大いに盛り上げる立役者となった。
ソース
(*´・ω・)=3 これ、見ましたけど本当にすごかった!
今まで勝った事ないけど、何回かいいとこまでいってたからなあと思いつつ見てたら!
右を取られないように右を取られないようにって思ってた様で、それが功を奏したんでしょうね。
いやはや久しぶりに絶叫しましたよ。
なんか微妙な取組が何度もあったから今日はつまらないかなあと思ってたら…

明日も楽しみだなあ!

tag : 日記 ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。