スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今年の箱根もドラマがあった。

箱根駅伝、東洋大が2年ぶり優勝 復路も新記録、完全制覇
 今年の大学箱根駅伝は、東洋大が2年ぶり3度目の総合優勝を果たした。3日の箱根町~東京・大手町の復路でも、前日の往路1位だった東洋大が新記録で制し、通算10時間51分36秒の大会新。

 全日本大学駅伝王者の駒大が2位、古豪の明大が3位と躍進。前回総合優勝の早大は4位にとどまった。青学大が過去最高の5位、3大会ぶり出場の順大は7位。10位の国学院大までが来年のシード権を獲得し、12位の東海大や19位の日体大は予選会に回る。

 往路新記録の東洋大は復路でも圧倒的な強さを見せた。

 最優秀選手は山上りの5区で区間新を出した東洋大の柏原が2年ぶり3度目の受賞。
ソース
(´・ω・`) 今年は鶴見でドラマがありましたね。
神奈川大のたすき。


(´・ω・`)これみてたとき、思わずTVの前で吼えましたよ。
本当吼えました…。
駅伝の魔物おおおおおって。
たくさんの思いが詰まったたすき、つなげてよかったね。

あと、東洋大が早い!本当早かった。全体的に早かった!
区鑑賞もたくさんとってたし、区間新も大会新記録も…もう本当すごい。
一体どういう練習方法してるんだろう?

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 日記 箱根駅伝

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。