スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

まさか正月に…

「迷惑掛かる」と逃亡生活語らず=長官銃撃関与は回答避ける-平田容疑者
 オウム真理教による目黒公証役場事務長仮谷清志さん=当時(68)=の監禁致死事件で、警視庁に出頭し逮捕監禁致死容疑で逮捕された元教団幹部平田信容疑者(46)が、16年を超える逃亡生活について「余計なことを言うと人に迷惑が掛かるので言えない」と、支援者の存在をほのめかし、回答を拒否していることが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 国松孝次元警察庁長官銃撃事件への関与や、元教団代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(56)への帰依に関する質問には、答えをはぐらかしているといい、終始落ち着いた様子で松本死刑囚の名前にも動揺する様子はなかったという。
 平田容疑者は教団の女性信者と共に逃亡生活を続けていたとみられるが、この女性信者は1996年2月に勤務先の仙台市宮城野区の飲食店から姿を消してから行方が分かっていない。
 同容疑者は出頭時数万円の現金を所持し、身なりも清潔だったことから、警視庁は女性信者らから逃亡資金などの援助を受けていたとみて、実態解明を進める。
 捜査本部によると、同容疑者は「車を運転しただけだ」と容疑を一部否認しているものの、仮谷さんについては「亡くなったことは申し訳ないと思っている」と話したという。
ソース
(´・ω・`) 年が変わってからすぐの情報で、すごくびっくりしましたよ。
死刑が出揃ったタイミングでっていう気がしてならないんですけどもね、これ。
(´・ω・`) なんかそんなタイミングで出てきたような気がしてならんですよ。

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。