スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

重力と聞くと

宇宙飛行士の古川さん無事帰還 カザフスタンに
宇宙滞在167日
 国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在を終えた宇宙飛行士の古川聡さん(47)らを乗せたロシアの有人宇宙船「ソユーズ」は22日午前8時26分(日本時間同11時26分)、カザフスタンの平原地帯に着陸し、古川さんらは無事に帰還した。
 古川さんは日本時間午前8時、ロシアと米国の飛行士とともにISSを離れ、約3時間後に大気圏に突入した。宇宙での滞在日数は167日に達し、2009年12月~10年6月に163日滞在した野口聡一さんを抜いて日本人最長となった。
 ソユーズはエンジンなどを切り離して、大気圏に突入。古川さんらが乗る帰還カプセルが地球に向かい、パラシュートを開いて降下した。着陸直前にはロケットを噴射して衝撃を和らげた。着陸地点はカザフの首都アスタナから約400キロメートル離れた原野で、氷点下の厳しい寒さだった。
 古川さんは6月8日にカザフのバイコヌール宇宙基地からソユーズで打ち上げられ、同10日からISSでの長期滞在を始めた。日本の実験棟「きぼう」で、宇宙滞在での骨量減少などを調べる実験に取り組んだ。
 当初は11月16日に帰還する予定だったが、8月にロシアの無人輸送機「プログレス」の打ち上げが失敗した影響で、帰還が延期となった。
ソース
(´・ω・`) 重力っていう単語を見るたびに…
「地球に残っている連中は地球を汚染しているだけの、重力に魂を縛られている人々だ!」っていうセリフが脳内をよぎります。
本当、どうしようもないガンダム脳です(´・ω・`)

それにしても無事に帰還できてよかったよかった。
最長時間宇宙にいたから、重力に慣れるまで大変かもしれないけど、宇宙にいた話たくさん聞きたいなあ…
イベントとか開催されてたら行ってみたいです。

tag : 日記 ニュース 宇宙

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。