スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

やるねえ

「記録に気づかなかった…」白鵬、史上最長タイ5年連続年間最多勝
 波乱の気配を感じさせない完勝で結びの一番を締めくくった。鋭く踏み込んだ白鵬。差し手争いから離れると、すかさず左ののど輪を利かせ押し出した。わずか5秒1。3大関を倒している豊ノ島に何もさせなかった。

 これで初場所からの勝ち星は59。琴奨菊が51勝で続いているが、残り8日となり年間最多勝が確定した。本人は「今年はいろいろあって記録に気づかなかった」と淡々としたもの。とはいえ、平成19年から5年連続での達成は、年6場所制が定着した昭和33年以降では大鵬(昭和35~39年)、北の湖(52~56年)、朝青龍(平成14~18年)と並ぶ最長記録である。
 達成者はいずれも一時代を築いた横綱だが、記録の内容を比べると、いかに白鵬が勝ち続けているかが分かる。3人では北の湖が5年で385勝と最も勝ち星が多い。対して白鵬は昨年、一昨年と連続で史上最多の年間86勝を記録するなど、ここまで384勝。今年は八百長問題で春場所が中止となっており、1場所少ない中で北の湖を超えることは間違いない。

 また、3人にはその間、途中休場した場所があるが、白鵬にはない。マッサージを担う付け人や紗代子夫人など周囲のサポート、何より自己管理のたまものだろう。

 「横綱である限り15日間出続けることが責任。ずっと同じお客さんが来ているわけではないので、来てくれた方々への責任でもある」。当然のように横綱相撲を見せていく。それこそが常勝を支えるプライドだ。
ソース
(´・ω・`) やるねえ…白鵬
今場所は琴奨菊ばっかチェックしてたから、これには気づかなかったですよ

さて、どこまで続くのかしら?

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

tag : 日記 ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。