スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今回は仕方ない。

ザックジャパン初黒星、アウェーで北朝鮮に0-1
完全なる敵地で敗戦
ワールドカップ(W杯)・アジア3次予選の北朝鮮対日本が行われ、日本は0-1で敗れた。ザッケローニ体制下で、初の黒星となった。

すでに最終予選進出を決めている日本は、11日のタジキスタン戦から大幅にメンバーを変えた。一方、3次予選での敗退が決まった北朝鮮だが、ホームでの大歓声を背に日本を圧倒する。

日本は早くボールを前に入れ、人数もかける北朝鮮に押される。6分にはチョン・テセに反転からシュートを受けるが、これはGK西川が弾き出した。エリア内に人とボールをたびたび送り込まれ、15分には今野がなんとかクリアする。ようやく日本がシュートを放ったのは18分、中村のミドルシュートだった。

22、28分と北朝鮮のペナルティーエリア内にボールを入れるが、チャンスにはつながらない。時間が経っても北朝鮮の迫力は衰えず、41分から3本危険なクロスを送り込まれた。
後半に入って47分、日本に大きなチャンスが訪れる。中村が入れた右CKをニアで前田が合わせるが、このヘディングは枠を外れた。

試合が動いたのは50分だった。ハーフウェーラインを少し越えたあたりから北朝鮮が長いFKを入れると、日本のエリア内で折り返す。走り込んできたパク・ナムチョルが頭で合わせると、ボールはゴールに吸い込まれた。

先制点で勢いに乗る北朝鮮は、さらに日本を攻め立てる。その中で日本は、61分に岡崎が鋭い反転からシュートを放つ。直後、日本は選手交代で3-4-3にフォーメーションを切り替えるが、流れを変えるには至らない。

流れを変え得る事態が起きたのは77分、北朝鮮MFに退場処分が下った。だが日本は大きく盛り返すには至らず、78分に内田がGKを襲うミドルシュートを打った程度。87分には李がゴールネットを揺らしたが、これはラストパスを送ったハーフナーの位置がオフサイドだった。

ロスタイム、最後に北朝鮮のエリア内で何とか押し込もうとするが、それも叶わず、直後に試合終了のホイッスルが鳴った。
ソース
(´・ω・`) 今回はまあ仕方ないかなと思いますね。
でも二軍と呼ばれるようなメンバーを出して経験つませてるっていう点ではザックはやるなあと私は思います。
この敗戦で学ぶことも多いでしょうしね。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : 日記 サッカー ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。