スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

妙だとは思ってたけど

高線量、床下の瓶が原因か 世田谷区発表
 東京都世田谷区弦巻5丁目の歩道の一部から高い放射線量が測定された問題で、保坂展人区長は13日夜、これまでの調査の結果、東京電力福島第一原発の事故による影響ではない可能性が高いとの見方を示した。隣接する民家の床下にあった木の箱の中に瓶があり、この瓶から高い放射線が検出されたため、中に原因物質が入っているとみられるという。
 区は同日、業者に頼んで改めて測定。高さ1メートル付近で一時的に毎時3.35マイクロシーベルトを検出していた。
 高い放射線量が検出されたことは、区が12日に発表。この歩道を通学路としていた小学校は13日、100メートルほど離れた道で児童を通学させるなどの対応をとった。
ソース
    / ̄ ̄ヽ  ┏┓
   / (●) ..(● ┏┛
   |   'ー=‐' i  ・
    >     く
 _/ ,/⌒)、,ヽ_
   ヽ、_/~ヽ、__)  \


(´・ω・`) まあ、地面じゃなくて地面から1mのところから線量がぐっとあがってるってのが、妙だなあと思ってたら…
線量刑が振り切れるほどのシロモノがなんで民家にあったんだっていう話にもなるわけで…
なんでそんなもんが普通の家にあったんだろう?
しかもそこには普段誰もいないっていうのがなんとも言えず…怖いなあ。

一部だとこの瓶の中身がラジウムだったという話。
なんでそんなのが家に?
元素コレクター?
それとも古物コレクションの一部にあったのかしら?
ほら、古いものだとラジウム入りの商品とかたくさんあったじゃないですか。
私の知る限りだと「ラジウム入り歯磨き粉」とかラジウム水飲んだ大富豪が顎腐らせて死んだとかそんなやつ。
もしかしてそういうシロモノだったり?
んなわけないか…
でも、本当にいつからそこにあったんだろう?

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。