スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

あの日から半年。

気仙沼市と南三陸町でも合同慰霊祭
 宮城県気仙沼市と南三陸町でも11日、合同慰霊祭が執り行われ、遺族らが犠牲者の冥福を祈った。
 気仙沼市では避難所となっている市総合体育館に約2200人が参列。菅原茂市長は「亡くなられた皆様のことを思うと言葉が見つからない。新しい気仙沼市を立派に作り上げることをここに誓う」と式辞。
 祖父母を亡くした気仙沼高2年の女子生徒(16)ら2人が遺族を代表し、「祖父と祖母に何の恩返しもできず悔しかった。今は、できることを行動に移していくことが復興につながると信じている」とお別れの言葉を述べた。
 南三陸町では、町総合体育館に遺族ら約2000人が参列。佐藤仁町長が「町の再生こそが課せられた使命。希望を捨てず新たな町づくりに取り組みたい」と述べた。親族2人が行方不明のままの女性(35)は今も身元確認の名簿を確認する日々を送る。「季節感も感じることなく過ぎた半年だった。復興に向けた再スタートの日にしたい」と話した。
ソース
まだ半年?それとももう半年?
私はまだ半年かと思った人です。



あれから色々ありました。
友人たちの避難、再開して喜んだこと、母方の義伯母の親のいとこだかはとこだかが浪江にて未だに連絡が取れていないこと、茨城の叔父の家が被災していること、仙台港に行った時に感じたあの匂いとあの風景…
あと、近所にすごくヒステリックなおばさんがいるんだなってことですかね。
今まで数回出くわしたことがあるんですけど、「ここのスーパーは○○県産の使って自分たちを殺そうとしてるのよぉぉ」みたいな騒ぎかたしてる人。
あそこまでヒステリックになるんだったら引っ越せばいいのにとは思うんですけども、まあなんていうか人の考えはそれぞれですからね。
言うのはいいんですけど、人の手首つかんで「貴方もそう思うわよね!?」みたいにくるのはいただけないですね。
程度の差はあれどそういう具体的な反応をしてくる人は少なくなってきたように思えます。
水やヨーグルトの制限のときも酷い人は酷かったですね。
ああいうときに人間性ってでるんだろうなあと思いましたね。

…まだ半年、か。
私個人としてはまだ震災は続いてる、そんな気がします。
完全に復旧するまでが震災だとそう思ってます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 日記

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。