スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

たいたいふーん

台風近畿上陸の恐れ 海と空ダイヤ混乱 
台風12号の接近に伴い、兵庫県内の自治体でも2日午前、高潮や土砂災害などに警戒し、防潮扉閉鎖や土のう積みの準備に追われた。空や海の便、鉄道など交通機関も欠航や運休が相次ぎ、ダイヤが乱れた。
 午前7時すぎに波浪警報が出た洲本市と南あわじ市は、災害警戒本部を設置。今後の対応を協議し、避難所の開設や水門の閉鎖などに動けるよう職員を待機させた。淡路市でも、危機管理課の職員らが警戒本部の設置に向け準備を進めた。
 神戸市は関係部署の職員らを集めた防災連絡会議を開き、午後に災害警戒本部を設置する予定。市内に約200カ所ある沿岸部の防潮鉄扉の閉鎖などの対策を進める。
 姫路市は高潮対策のため、播磨灘の家島と坊勢島に、応援の職員16人の派遣を決定。2日午後から約80人態勢で警戒し、防潮扉の閉鎖や土のうを積む作業に当たる。
 交通機関も大幅に乱れた。神戸と小豆島・高松、大分、新居浜(愛媛)を結ぶフェリーはいずれも全便欠航。神戸空港と関西国際空港を結ぶ「ベイ・シャトル」も午前9時以降の計27便が欠航し、3日の全便欠航も決めた。明石と淡路島を結ぶ淡路ジェノバラインは、2日午前10時40分岩屋発以降の便を欠航にした。
 神戸海上保安部は同日正午、神戸港などに停泊する大型船に港外への避難を求めるなどの避難勧告を出した。
 神戸空港では、2日夜に鹿児島、羽田、新千歳から到着するスカイマークの3便が欠航に。3日午前も計9便を欠航する。
 また、JR西日本は「サンライズ出雲・瀬戸」(出雲市・高松‐東京)など夜行列車を運休。京阪神地区の駅では、乗客に早めに帰宅するようポスターや放送などで呼び掛けた。
 道路では、淡路島南部の県道洲本灘賀集線が午前10時40分から、洲本市中津川組から南あわじ市灘円実にかけて通行止めになった。
ソース
(´・ω・`) 台風、結構ひどいみたいですね。
こちらもだんだん風が強くなってきました。
なんか今年やってくる台風はみんななんか歩みが遅いですね。
なんかあるのかなぁ…

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

tag : 日記 ニュース 台風

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。