スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

驚異に出会いに。

Googleが「私はこの定理の真に驚くべき証明を発見したが、このホリデーロゴはそれを書くには狭すぎる」とフェルマー化した日…

驚異に出会いに


(´・ω・`) 妖夫さまがお仕事おやすみだったので、また行ってきました。
ダーウィンルーム。
もうお気に入りですね、ここ。
で、そこに行く途中に予想外の出会いが…
驚異に出会いに

どどーん

驚異に出会いに驚異に出会いに

ででーん

驚異に出会いに

藤子先生仕様の電車!

ちなみに手すりのところがこんな感じになってました。
驚異に出会いに

なんか藤子先生関連のイベントでもあるんでしょうか?
それとも夏休み期間だからなのかなぁ…?
子どもがキョロキョロして喜んでました。

(´・ω・`) んで、あたしは3回目、妖夫さまは2回目のダーウィンルームへ…

以前から妖夫さまに「昆虫標本が欲しいんだけど、苦手だったら家に置かない」と言ってたんですが、実際昆虫標本みたら、以外に拒絶反応がなかったようで…
プラチナコガネをみて雷光虫だと言うくらいのモンハン脳になってました。
むしろ昆虫標本を敬遠するどころか、ヘラクレスオオカブトの標本を見て「欲しい!」と言ってました。
虫のお腹が見えなければ大丈夫みたい。
(´・ω・`)よかったよかった。

そんでもって、今回ダーウィンルームで出会って我が家に迎え入れた子たちがこれ。
驚異に出会いに


七宝焼きのインコ
驚異に出会いに
赤かこっちかで迷いました。

謎の土偶
驚異に出会いに

ハナマルユキ
驚異に出会いに
紫色と質感にほれました。

(´・ω・`) そんで、旦那さんはというと…
驚異に出会いに
途中のゲーセンでぬいぐるみとクッションをげっと。
ぬいぐるみはあたしの驚異の部屋に置けというお達しがありました。
このぬいぐるみ、どこがヴンダーなのだろう…顔?

(*´ω`) それにしても今回もいい子に出会えてよかったです。
また行きたいな~♪

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

tag : 日記 驚異の部屋 Wunderkammer ダーウィンルーム

 
 

comment

秋に川崎に藤子・F・不二雄ミュージアム
できるからじゃない??
マイミクさんチェックしてたよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。