スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

合成してきた

(´・ω・`) 節電が叫ばれる昨今、暑さと「コンゴトモヨロシク」するために、材料をかき集め悪魔合体あるものを合成してみました。

まあ、これでも流しながら見てください。


まずは材料。
精製水:100ml
無水エタノール:10ml
ハッカ油:1mlくらい
消毒済みのガラス容器
はっか

(´・ω・`) とまあ、こんな感じ。
数滴とか具体的な容量書いてないとこが多かったので、大体の目安としてこれくらいの濃度が肌につけても大丈夫じゃあないかと推測。
油は水には溶けないため、まずはエタノールを10ml入れ、そのあとハッカ油をぽたぽたとそそいでみました。
もうね、ハッカ油の容器開けた時点でハッカの香りがすんごいんですよ。
苦手な人はだめなのかもしれないなあ…><;
ハッカ油とエタノールの調合液をよーくまぜあわせた後に、精製水を少しずつそそぎ…
はっか
(´・ω・`) 白濁した生成物ができあがりました。
そして、こいつにふたをして、思い切りシェイクします。分離しないように。

んで、出来上がりました。ハッカ溶液が。
さっそくその溶液をスプレーボトルにいれ、シュッシュと自分にふりかけてみたところ…

涼しい

こりゃあ、確かにハッカ油が品薄になりますわ…
確かにすっきりさわやかの涼しさ満喫ですよ。
あ、スプレーボトルに入らなかった分は冷蔵庫に保管しました。
あと、溶液はなくなり次第量産して鮮度を保った方がよさそうです。

(´・ω・`) 虫除け効果があるらしいけど、どれくらい効くのかな?

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

tag : 日記 ハッカ

 
 

comment

手作りのハッカ液、いいですね~。
品薄になってるなんて、知りませんでした。
これは作りたくなります!!!参考にさせて頂きます☆

(´・ω・`) 我が家の近くのマツキヨでは最近まで入荷されてませんでした。
注文が殺到してたらしいです…

いろいろ検索して知ったのですが、調合するときはガラス容器のほうがいいとのこと。
なんでもハッカ油の原液はプラスチックを溶かすみたいですよ。
希釈した液なら問題ないそうですけどね。

肌につけてちょっとヒリヒリするなら、服にかけて…ってのもアリかもしれません。
(´・ω・`) 寝苦しい夜とかにもいいかもです。

虫よけは結構きくよ
あと刺されたとこに塗って絆創膏はっときな

(´・ω・`) ほほー…やはりそうなのかー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。