スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

地盤が気になる…

大雨 17万人余に避難勧告
この大雨で、新潟市で5万5000人余りに避難勧告が出されるなど、新潟県と福島県の合わせておよそ5万7000世帯17万4000人余りに避難の指示や勧告が出されています。
新潟県内では、新潟市が市内を流れる信濃川などに氾濫のおそれがあるとして、1万7490世帯5万5486人に避難勧告を出しています。三条市では、市内全域の3万4542世帯、合わせて10万3997人に避難勧告が出されています。五泉市でも市内を流れる早出川の水位が上がるなどしたため、1498世帯5086人に避難勧告が出ています。魚沼市も市内の750世帯2621人に避難勧告を出しています。新潟県内では、これらの市を合わせて9つの市と町のおよそ16万8000人余りに避難の指示や勧告が出されています。また、福島県内では、只見町の全世帯である1960世帯4990人に避難勧告が出されるなど、6つの町のおよそ6000人に避難の指示や勧告が出されています。一方、この大雨で新潟県内では138棟が床上浸水、705棟が床下浸水し、福島県内でもおよそ100棟が床下浸水しています。さらに停電も起きていて、福島県内ではおよそ1万4000戸で、新潟県内でも3000戸で電気が使えない状態になっています。
ソース
(´・ω・`)これで台風が近づいてきてるっていうんだから、余計に怖いですね…
福島で土砂崩れ頻発 車20台取り残される 只見町の住民1人が生き埋め
 福島県災害対策本部に入った情報によると、福島県只見町と南会津町で住民ら約150人が孤立していることが分かった。県や県警は救助活動を進めているが、土砂崩れや橋の流失などで現場に近づけない状態になっている。
 同本部によると、29日夕、福島県只見町黒谷倉谷で土砂崩れが発生、民家を押しつぶし、住人の舟木銀一さんとみられる男性1人が生き埋めになっている。
 また只見町八木沢と黒谷入の2地区で土砂崩れが発生。八木沢地区の20人、黒谷入地区の92人が孤立している。また同町塩ノ岐(また)地区で16人前後が孤立した。
 29日午後4時35分ごろ、南会津町浜野の国道401号で「土砂崩れで身動きが取れなくなった」と119番通報があった。地元消防によると、スクールバスを含む車20台前後の約40人が取り残されているとみられる。携帯電話で連絡が取れており、全員無事とみられる。スクールバスは子供を送迎した後とみられ、運転手しか乗っていないという。
 福島地方気象台によると、29日午後8時までの24時間雨量は福島県只見町で449ミリを記録している。
 一方、29日午後4時半ごろ、「釣り客が帰ってこない」と119番通報があった。釣り客は埼玉県の男性とみられている。
ソース
(´・ω・`) 被災地でもこんな状況…
地震で地盤が緩んでるらしいですからね…
避難所とか大丈夫なのでしょうか。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース 大雨

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。