スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

いつから修羅の国に?

ノルウェー連続テロ 容疑者、ネットで爆弾製造告白
 ノルウェーの爆弾テロと銃乱射で逮捕されたアンネシュ・ブレイビク容疑者(32)の弁護士は23日、地元テレビ局に対し、同容疑者が犯行を認め、「犯行は非道だが、自分の中では必要なことだったと思っている」と話していることを明らかにした。

 地元の報道によると、同容疑者は爆弾の製造過程などを記した約1500ページに上る文書を犯行直前にインターネットに掲載、「爆弾作りに約80日かかった」と告白した。文書によると、少なくとも2009年秋からテロを計画していたとみられ、入念に準備を重ねてきたことをうかがわせる。
 動画投稿サイトにも自らを「聖戦の騎士」と位置付け、共産主義やイスラム教への戦争を呼び掛ける内容の約12分間の映像を送っていた。

 一方、警察当局は、85人が死亡した南部ウトヤ島の銃乱射事件の発生時、警察が現場到着に時間がかかり、同容疑者が約1時間にわたって乱射し続けたことを明らかにした。同島では依然、4~5人が行方不明。首都オスロの爆弾テロによる7人の死者と合わせると、死者は100人近くに上る可能性がある。

 警察は23日、同容疑者を訴追。共犯の有無や動機を引き続き調べている。身柄拘束を続ける必要があるかどうかを審理する法廷が25日に開かれる予定で、弁護士によると、同容疑者は「法廷で自分の考えを話すつもりだ」と話しているという。

 地元紙によると、同容疑者はノルウェーのネオナチ団体のサイトを利用。匿名の会員と自動車爆弾の製造方法についてやりとりしており、今回の犯行の参考にしていた可能性がある。
ソース
(;´・ω・`) 爆発事件のやつは向こうのLiveニュース見ましたけども、翌日の銃乱射は知らなくて普通に遊びにいてました。
二日続けてこんな惨状が起きるだなんて、なんだか恐ろしい話です。
銃乱射事件の話聞いて、一瞬ボドム湖のこと思い出したけど、でもあれはノルウェーじゃなくてフィンランドだし…
キャンプ場っていうのは共通かもしれないけど、全然違うじゃあないか…

(´・ω・`) 移民問題は各国で問題になってるとはいえ、こんなことしてなんになるんだろうか…

ちなみにノルウェーの刑務所ってこんな感じで、銃乱射事件起こした犯人は20年後に出所してくるっぽいです。
だからやったんだろうか…あんなこと。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース 海外

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。