スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

つっこみ満載

(´・ω・`) またまた変な訪問販売さんの話です。
どうも妖夫さまのいるアパートにはそういう人を寄せ付けるナニカがあるんでしょうか?

その変な訪問販売ってのは…
スピリチュアルな力でオーラを高めるためのパワーストーンとやらを買いませんかというおばさま2人組。
(´・ω・`) 石というか鉱石は好きだけど、
スピリチュアルだとかオーラ力とか、
なんかオーラバトラーみたいなこと言われると、
なんだか萎えるんですよね。
不思議な力があるってのは、まあ完全に否定はしないけども、
それを人に押し付けて売るっていう手口(?)がどうも気に入らない。

(´・ω・`) まあ、なんか面白い話が聞けるだろうなと思って
とりあえず話を聞いてみることに。
「この石はですねぇ、北米のアステカ民族が代々受け継いできたスピリチュアルな石で…」

(´・ω・`) 北米までアステカ文明が広がっていただなんて、初耳です。
スペインの侵攻を逃れたアステカの人たちが、北米に渡っていたんでしょうかね?

「なるほどー、アステカ文明がそこまで広かったんですかー。
 あたしの記憶では、アステカは中米の文化だったはずなんですがねー。
 それじゃあ、ネイティブアメリカンってアステカとなんか関係あるんですか?
 それともネイティブアメリカンのことをアステカって言ってるんですかー?」

「あ、そう。それですー、ネイティブアメリカンですー」

(´・ω・`) なんという勘違い。
場合によっては国際問題になりかねないんではないでしょうか。
それでもかまわずに、そのおばさんたちは石を売ろうと、石を見せてきました。
「北米のアステカ」発言を聞く前から、うさんくさいなあと思っていた石が、
より一層うさんくさく感じてきました。
そもそも、この人たちは「スピリチュアル」の意味が
分かってるのかとさえ思えてくる始末。
「この石の力ってのは、どこから来てるんですか?
アステカっていうんならケツァルコアトルとか、テスカトリポカとかの力なんですか?
ネイティブアメリカンならバッファローの精とか、とうもろこしのおばさんとかですか?」

「先祖代々伝わる精霊の力がー」
「それじゃ、その一族に伝わってないとおかしくないですか?
 誰かが手放した物だったら、それこそバチがあたりそうじゃないですか。
 だって一族の人間じゃないんだし」

(´・ω・`) 本当に思ったことを言ったら、おばさんがたはずーっと黙ったままでした。
訪問販売するくらいなら、色々な疑問に対応できるように
きちん教育されてるもんだと思ってたけど、そうじゃないんですかね?

そんで、しばらく「そこんとこどうなんですか?」っていう感じで
ずーっと疑問をぶつけていったら
「すみません…そろそろ他のところに回らなきゃいけないので…」
って言って帰っていきました。
(´・ω・`) 本当に不思議だったなぁ…
今思うと、販売元とか調べるのに、名刺でも貰っておけばよかったなぁ…

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 日記

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。