スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

大関になれるか。

狙って奪った殊勲星=琴奨菊、大先輩去り自覚-大相撲名古屋場所11日目
 人気大関の魁皇が去った土俵に、大関昇進を狙う琴奨菊が熱気を持ち込んだ。これまで27戦で1度しか勝てなかった白鵬を破る殊勲星。館内に座布団が乱れ飛んだ。
 立ち合い、琴奨菊はがら空きになっていた白鵬の脇を狙った。すんなり左差しに成功し、そのまま自分十分の左四つ。「勝つならあの体勢しかない」。得意のがぶり寄りをこれでもかと繰り返し、踏ん張る白鵬を土俵の外へ追いやった。
 この日、同じ福岡県出身の大先輩、魁皇が引退。「大きな穴があいた感じ」と残念がる一方で新たな自覚も生まれた。「魁皇関がいたから安心していた部分はあった。ここで頑張らないといけない」。日本人の大関が消えた角界を自ら引っ張る決意も固めていた。
 放駒理事長(元大関魁傑)は「大きな一番」と評価。貴乃花審判部長(元横綱)も「琴奨菊が大関候補にいるのは、相撲界の明るい未来」と褒めちぎった。願ってもない白星で、一層盛り上がる昇進ムード。そして、自覚を増してきた琴奨菊の心も大願成就を後押ししそうだ。
ソース
(´・ω・`) この取組、今日も磐石に終わるんだろうなぁと思ってトイレいってました…
リプレイみてびっくり。
これは…これはすごい。

なんで見なかったのぉぉぉぉぉorz


(´・ω・`) これはいい金星。
琴奨菊、大関になるの期待してもいいかしら…?

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

tag : 日記 ニュース 相撲

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。