スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

やるのは苦手だけど、見るのは好き。

内村、圧勝で3連覇=女子は鶴見が初優勝-体操ジャパンカップ
 体操の国際大会ジャパンカップ最終日は3日、東京体育館で個人総合が行われ、男子は世界選手権2連覇中の内村航平(コナミ)が93.150点をマークし、圧勝で第1回大会からの3連覇を果たした。
 3.650点差の2位は廖秋華(中国)、3位はダネル・レイバ(米国)。小林研也(コナミ)は4位だった。
 女子は鶴見虹子(朝日生命)が56.100点で初優勝。2位の◆(目ヘンに圭)禄(中国)を0.100点差で振り切った。3位は姚金男(中国)。田中理恵(日体大大学院)は6位だった。
ソース
(´・ω・`) 体操は男子、新体操は女子のを見るのが好きです。
体操は男子のが高さがあるから。新体操は女子のほうが滑らかに見えるからです。
最近見てるウィンブルドンも男子のが楽しみだったりします。
テニスだけじゃなく球技全般でしょうかねぇ…。
やっぱ玉が早いですからね。見ごたえがあります。
そこはまあ仕方ないですよね。
(´・ω・`) それにしても体操男子は強いなぁ…



未だに記憶に残ってるアテネのやつ。あれはよかったなぁ…

あ、そういえば新体操というと、鹿児島実業の演技は結構好きです。



題材がとっつきやすいものを選んでるような気がしますしね。
これを見て興味をもつ子どもとかいるんだろうなぁ…

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 日記 ニュース スポーツ

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。