スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

他のもあれば食べてみたいな。

B―1地域大会、被災地の焼きそばも参戦
 兵庫県姫路市で11月に開かれるB級ご当地グルメの祭典「B―1グランプリ」を盛り上げようと、地域ブロック大会「近畿・中国・四国B―1グランプリin姫路」が21日、同市の姫路城周辺で始まった。
 東日本大震災の被災地からは、「石巻焼きそば」(宮城県石巻市)と「なみえ焼そば」(福島県浪江町)を提供する2団体が特別出展し、関係者は「全国の支援に恩返しがしたかった。ここでの頑張りが被災者の心の復興につながるはず」と話していた。
 「なみえ焼そば」を販売する団体「浪江焼麺太国(やきそばたいこく)」は、地元商工会員らが中心となって構成しているが、福島第一原発事故の影響で、メンバーは全国各地に避難。一時帰宅が許された際、商工会からのぼりなどを運び出して姫路に駆けつけた。同団体の八島貞之さん(42)は「震災で散り散りになったメンバーで焼きそばを焼けるのは幸せ。復興への思いを姫路からアピールしたい」と力を込めた。
ソース
(´・ω・`) その映像がこちら。

(´・ω・`) B級グルメとして結構焼きそばが使われてることが多いのですが、焼きそば以外にもあるのかな?
あれば食べてみたいですねぇ…。

そういえば、浪江焼きそばで思い出したけど、浪江町に残ってるという“やきそば”さんは、今何をしているんだろう?

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース B級グルメ 被災地応援

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。