スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

おにぎりの定義とは。

ファミマが“スプーンで食べるおにぎり”発売
 ファミリーマートは16日、首都圏限定商品『スプーンで食べるおむすび』と『スプーンで食べるお寿司』を、17日より発売すると発表した。おにぎりといえば片手で食べられる簡便さが特徴だが、同商品は円形のごはんの上に具材を乗せ、スプーンを使って食べる点がポイントとなっている。

 発売されるおにぎりは「ねぎ玉牛めし」、「海老入りピザ風」、「チキン南蛮&高菜めし」(すべて税込220円)の3種類と、寿司「スモークサーモンチーズ」(同250円)、「鮭いくら」(同280円)の2種類。見た目の華やかさとおいしさを追求し、20~30代の女性をメインターゲットに“おにぎりの新しい食べ方”を訴求していく。
ソース
(;´・ω・`) スプーンで食べる、ですって?
なんだかおにぎりの存在意義を否定しているような感じですね…

でも、ふと思いました。
まず「おにぎり」とはなにか。
炊き立ての熱いご飯の中に好みの具を入れ、中はふんわり、外はしっかりと握って作ります。形や大きさは様々です。おにぎりは冷たくなってからもおいしく食べられますが、具には腐らないように塩気の多いものを使います。
日本文化いろは辞典より

(´・ω・`) ですよねー…
某巨大掲示板で誰かが言ってました。
「食べるラー油が流行ってから、食べ物のの境界線があいまいになってきてる」と。
このスプーンで食べるおにぎりも、そのあいまいになりつつある境界線を象徴するものの一つになるのでしょうか…

テーマ : (  Д ) ゜ ゜ポーン
ジャンル : 日記

tag : 日記 ファミマ おにぎり ニュース

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。