スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

こういうあり方でいいのか

ニュージーランド地震で病院に侵入しようとしたとして日本人ジャーナリストら逮捕
ニュージーランド地元メディアの「TVNZ」、「The National Business Review」などの報道によると、日本時間2月22日朝にクライストチャーチで起きた地震について取材を行っていた日本のジャーナリスト2名が当局に逮捕されたそうです。

警察がメディアの立ち入りを規制していたにもかかわらず、このジャーナリストらは被災者への取材のため、許可なく病院に侵入しようとしていたそうです。

詳細は以下から。
Live updates: Christchurch quake - day three | NATIONAL News
現地メディアTVNZは可能な限りリアルタイムで地震が起きてからの状況を伝えていますが、地震発生から3日目の現地時間24日午前10時前に、カンタベリー地区健康委員会から「昨晩(23日夜)、治療中の患者にインタビューしようとしたジャーナリストが複数逮捕され、その多くは日本人だった」ということを報じました。

このニュースは他メディアのタイムラインや記事でも報じられています。
Christchurch quake: Chapel hopes dashed - 3News.co.nz - Mobile
The National Business ReviewとNZ Herald Newsはそのニュースをさらに詳細に報じています。この記事によると、逮捕された日本人ジャーナリストは2名で、地震の被災者を取材するため病院に侵入しようとしたために逮捕され、拘留されているそうです。警察は被災地であるクライストチャーチの商業地区などに非常線を張っており、もしもメディアが許可なく侵入したときには逮捕する旨が伝えられていたとのこと。メディアと警察の間では、それぞれの仕事を行うにあたってフラストレーションが溜まっていたとも報じられています。
Christchurch quake: Two Japanese journalists arrested
Christchurch earthquake: Two journalists arrested
具体的に報道されたのは「日本人ジャーナリスト2名」とのことですが、先の情報からすると他にも多くのジャーナリストが逮捕されているようで、当局の苦労がしのばれます。

追記:
在ニュージーランド大使館の阿藤隆司一等書記官はNBRの取材に対して、「(逮捕のニュースを聞き)大変驚いています」「ジャーナリストが規制区域のことを知っていたのかどうか、ちょっとわかりません」と答えています。なお、ジャーナリストの身元については、ウェリントンの警察には情報がなく、クライストチャーチの警察はコメントを取れる状態ではないため、まだ不明だとのこと。
ソース

どこの局かは忘れたけども、救出された女の子に「同級生のお友達、まだ見つかってないんですよ」って言って泣かせたのは本当に許せないと思いますよ。
無神経すぎる。
この動画を思わず思い出してしまいましたよ。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース ニュージーランド 地震

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。