スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

宇治茶がっ!?

宇治茶を世界文化遺産に 京都府が検討委設置へ
 京都府は28日までに、日本を代表する高級茶「宇治茶」の世界文化遺産登録を目指すことを決めた。4月にも茶業関係者や学識経験者らによる検討委員会を立ち上げ、本格的な調査に乗り出す。
 宇治茶は京都府茶協同組合が「三重、滋賀、京都、奈良の4府県産の茶を京都府内で、府内業者が宇治地域に由来する製法で仕上げ加工した緑茶」と定義し、商標登録している。
 検討委員会では鎌倉時代に生産が始まったとされる宇治茶の歴史や製法、茶室などの茶文化、茶畑の景観など文化的価値を検証し、世界遺産登録の可能性を模索。“候補”として名乗りを上げるため、国内暫定リスト入りを目指す。
 府文化芸術室は「世界遺産になれば、日本の茶文化を世界に発信でき、輸出など海外戦略の柱にもなる」と意気込んでいる。
 飲料に関係する世界遺産は、フランスのボルドーワイン産地サンテミリオン地区や、テキーラを生産するメキシコ・ハリスコ州、コーヒー農園発祥の地であるキューバ・サンティアゴ県とグアンタナモ県の景観や工場がある。
ソース

Σ(´・ω・`) サンテミリオンってそうだったのかー!

(´・ω・`) ちなみに宇治で玉露の作り方が確立されたそうですよ。

それにしても、宇治茶が世界遺産になったら、今まで以上に高くなるのかなぁ?
日本茶も飲むけど、茶葉がさほど安価にならんし、安価なのっていったらほうじ茶くらいですからね。
ペットボトルじゃなくて、ちゃんと淹れたお茶飲むってなると、ちょっと高い。

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース 宇治茶

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。