スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

それは剣と言うにはあまりに大きすぎた

三浦建太郎『ベルセルク』が劇場アニメ化、原作の全映像化計画第1弾
漫画雑誌『ヤングアニマル』で連載中の三浦建太郎による漫画『ベルセルク』の劇場アニメ化が明らかになった。

1989年から連載されている『ベルセルク』は、中世ヨーロッパを下地にした世界を舞台に、巨大な剣を携えた剣士ガッツの壮絶な旅を描いたダークファンタジー作品。これまでに計35巻が刊行され、1997年には、『剣風伝奇ベルセルク』としてテレビアニメにもなっている。

今回の劇場アニメは、原作全てを映像化する「ベルセルク・サーガプロジェクト」の第1弾作品になるとのこと。公開は2011年内を予定している。なお、公式サイトでは単行本35巻発売時に放送され、GACKTがナレーションを務めた事でも話題を集めたテレビCMが公開中だ。
ソース

公式サイト

(´・ω・`) 大きく分厚く重く そして大雑把すぎた それはまさに鉄塊だった
思わず勢いで自作絵文字を作ってしまいましたが、ベヘリットの絵文字ってどこまで需要があるのか。
それよりも1弾ってどこまででしょうね?
(´・ω・`) テレビシリーズは蝕まででしたね。
映画はいったいどうなることやら…

というよりも、ちゃんとベルセルクは終わるのか、それが疑問です。
ラストが見てみたい気がするし、でもいつまでも続いてほしかったりして。
三浦さんの書き込みっぷりが大好きですからね。
映画でどれだけの武器防具が書き込まれるか期待。

つか、CMみましたが…グリフィスいろっぺぇなー…

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

tag : 日記 ニュース ベルセルク 映画化

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。