スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

箱根駅伝復路。

(´・ω・`) 今回は、じいちゃが点滴しに病院へいくことになりまして、病院で復路みることになりました。
今、点滴室でもテレビみれるんですね。びっくり。
それにしても、今回の早大は成績良かったですね。
往路の貯金もそうだけど、復路もなかなかの成績で素晴らしかったですよ。

早大、逆転Vで3冠=東洋大は3連覇ならず-箱根駅伝
 第87回東京箱根間往復大学駅伝競走最終日は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖駐車場入り口から東京・大手町までの復路5区間(109.9キロ)が行われ、早大が往路の2位から逆転し、18年ぶり13度目の総合優勝を遂げた。10区間(217.9キロ)の合計タイム10時間59分51秒は大会新記録で、復路優勝も果たした。
 早大は昨年10月の出雲選抜、同11月の全日本大学も制しており、1990~91年の大東大、2000~01年の順大に続く史上3校目となる大学駅伝3冠を達成した。
 早大は6区で高野寛基が往路優勝した東洋大の市川孝徳を抜いて首位に立ち、7区までに1分24秒差をつけた。8区からは3連覇が懸かった東洋大の猛追を受けたが、21秒差でゴールした。駒大が3位に入り、東海大が4位、明大が5位。予選会トップ通過の拓大が過去最高の7位に食い込み、シード権を獲得。同じく予選会を経た国学大は10位で初のシード権を得た。過去に優勝12度の日大は最下位に終わった。
 往路の2区で17人を抜いて区間1位の村沢明伸(東海大)が最優秀選手(金栗賞)に選ばれた。
ソース

(´・ω・`) 今回は結構な数で区間新がでて、見ていて面白かったですよ。
つーかね、今回の上武大と日大ね。
上武大はぎりぎりたすき渡すの間に合ったけど、日大は…
あれは本当に切ない。
毎回繰り上げスタート見るたびに切なくなりますよ。
たすきがつなげないっていうあの姿がね…もうね…(´;ω;`)

隣で点滴してたどこかのじいちゃも「あー…」と言ってましたよ。
やっぱ駅伝楽しみにしてる人がいるから、特別にテレビながしてたんだろうか?
(´・ω・`) どうなんでしょ?

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

tag : 日記 箱根駅伝 復路 早稲田大学

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。