スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

箱根往路。

(´・ω・`) 朝から見てました、箱根駅伝。
今年はじいちゃが体調不良で一緒に見れなかったので、あたしが実況してましたよ。

早大、満足の「27秒差」=復路に自信、3冠へ執念-箱根駅伝
 昨年10月の出雲、同11月の全日本に続く大学駅伝3冠を目指す早大が2位につけた。首位でスタートした5区の猪俣が東洋大の柏原に逆転されたが、その差は27秒。渡辺監督は「抜かれたとき、1分は差がつくと思ったが、よく粘った。これで復路勝負になった。うちとしては百点(満点)」と手応えを口にした。
 「4区までにできるだけ多くのリードが欲しかった」という監督の思いに、選手たちはきっちりと応えた。1区に起用した1年生の大迫が飛び出し、12キロ付近から独走。大迫は「いい緊張感があったが、力みはなかった」。2区以降も平賀、矢沢ら主力が積極的なレースを展開し、4区で2分54秒の貯金をつくった。
 復路には強い自信を持つ。「(6区で)下り終わって先頭に出ていれば、6~7割の可能性で勝てる」と渡辺監督。「選手の区間配置は百点」と言い切る表情に、逆転への執念がのぞいた。
ソース

(´・ω・`) それにしても、柏原の追い上げは今年も健在でしたね。
あの追い上げはすごい。
でも、なんていうか今年はそこまで差がでませんでしたね。
27秒差ですから、復路で早大に追い抜かれる可能性がありますからね。
三連覇は難しいのかもしれないですね。
まあ、1区でダントツに差つけてましたからね。
その貯金があったから27秒差で収まったと考えたほうがいいのかな?

3位の東海大の子、柏原に抜かされたとき笑ってましたよね。
「やっぱ抜かれたかー」って感じですかね、あの笑いは。
まあ、笑いたくもなりますよねぇ…

さて、明日の復路はどうなるかな?

テーマ : 年末&お正月
ジャンル : 日記

tag : 日記 箱根駅伝 往路

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。