スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

集英社はこう出た。

自社漫画のアニメ化作品も出展拒否=都の漫画規制に抗議-集英社
 集英社の鳥嶋和彦専務は13日、都内で開かれた漫画新人賞授賞式で、来年3月の東京国際アニメフェアへの参加を拒否するだけでなく、同社刊行の漫画を原作とするアニメ作品の出展も認めない方針を表明した。過激な性描写のある漫画やアニメを販売規制する東京都青少年健全育成条例改正への抗議の一環。
 同社刊行の漫画が原作の「ナルト」「ワンピース」などのアニメは海外でも人気が高い。
 同専務は新人漫画家らに「ぜひ石原慎太郎(都知事)をぶっ飛ばすような漫画を」と訴えた。茨木政彦同社第3編集部長も「萎縮しないで好きなものを描いてほしい。面白ければジャンプは全部載せる」と呼び掛けた。
 同社など漫画出版10社は10日、同アニメフェアへの参加拒否を表明している。
ソース
(´・ω・`) 例の条例が可決するとのことですからね、それでもこういう意思表示はいいことではないかと思います。
曖昧な定義のまま好き嫌いだけで分別されそうで嫌ですもの。
どうもね、あの条例には賛同しかねますよ、本当に。
なんか神保町にある本がほとんど焚書されそうで怖いですよ。
規制過激派(?)の人たちによって…
まあ、そのうち東京から編集者が一つもいなくなるんじゃないですかね?
このままじゃ。

(´・ω・`) つか、マシリトさんも粋なこといいますね。
「ぶっ飛ばすような漫画を」って
有名少年誌の編集長の言葉ですからね、これで少しは勇気もらった人もいるでしょうよ。
コミック10社会の一つである集英社がこうでたとなると、他の大手出版社もそれに続くのかな?

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース 悪法

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。