スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

おおお、見てみたいいぃぃ

画集「アメリカの鳥類」、書籍過去最高の9.6億円で落札
 競売大手サザビーズが7日にロンドンで開催した競売で、19世紀の米鳥類学者ジョン・オーデュボン氏の画集「アメリカの鳥類」が、印刷された書籍の価格としては過去最高となる730万ポンド(約9億6000万円)で落札された。
 1851年に他界したオーデュボン氏が12年かけて完成させた全4巻の「アメリカの鳥類」は、1000枚の絵に約500種の鳥が描かれている。個人が所有しているものは11セットしかなく、落札価格は400万―600万ポンドになると予想されていた。
 2000年にも、この画集の別の版が競売に掛けられており、印刷本の当時の最高額だった880万ドルで落札されている。
 今回のオークションにはイングランドの女王だったエリザベス1世が、投獄されていたスコットランドのメアリー女王を批判した書簡も出品され、予想を上回る34万9250ポンドの値が付いた。
ソース
(´・ω・`) ふぉおおおおおおお!
これはすごい!見てみたい!どんな画集なのか、どれだけ細かく描写してあるのか、めっちゃ気になります。

(´・ω・`) こういうのって国会図書館で保存してたりしないのかな?
もし保存してたらちょっとだけ見てみたいですよ。
このアメリカの鳥類っていう画集、実は原寸大で描かれている本なのですよ。
だからものすんごくでっかい。
銅版印刷だったかな?
それが9億6千万で落札かー…すごいなー…

ちなみにどこの誰が落札したんでしょうかね?

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース 書籍 オークション

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。