スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

このままで終わるかねぇ?

突然、「バババッ」と音…延坪島から避難の女性
 北朝鮮の砲撃を受けた延坪島からは、多くの住民が23日、船で韓国西部の仁川港に避難した。

 仁川に到着した女性(52)は、聯合ニュースのインタビューで、「家族で車に乗っているとき、突然、『バババッ』という音が聞こえ、車から降りて車の下に伏せた」と、砲撃時の緊迫した様子を語った。女性は、島の海兵隊部隊に勤務する息子との面会を終え、夫とともに船着き場に戻る途中だった。

 女性は、多数の爆弾が民家に落ちて次々と黒い煙が上がるのを目撃。周りにいた軍人たちに「防空壕(ごう)へ退避しろ」といわれ、急いで軍部隊に戻った。避難の際に靴が脱げ、靴下だけで船に飛び乗って島を離れたという。

 女性は「残っている息子がとても気がかり。ほかの軍人や住民もみんな、無事でいてほしい」と祈るように話した。
ソース
(´・ω・`) なんか日本が祝日だとこういうことがよくおきえるような気がしますよっと。

(´・ω・`) まあ、実際戦争になるとなったら、あの島はソウルに近すぎるし、朝鮮半島大混乱になるのは必須でしょうね。
戦争にはならない代わりに代理戦争に発展しそうな気がしないでもないし。

さぁて、これからどうなっちゃうんでしょうかねぇ?

テーマ : 韓国ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース 韓国 北朝鮮

 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北朝鮮、韓国領に砲撃

日本から一番近い国だが、こういう事態が発生してみると、やはり相当違う国なんだな、と実感する。 23日午後、北朝鮮側から韓国領の延坪島に砲撃があった。これに韓国側も応戦し、砲撃戦となった。韓国側の兵士1人が死亡し、13人が負傷していると発表されている。...

[砲撃]いつ撃ってくるかわからない奴ら

まあその、いわゆる38度線というのは国境と言うより、単なる軍事境界線(北方限界線
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。