スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

なんでだろー?

柳田法相が辞任 発言責任取り 後任は仙谷氏
 柳田稔法相(56)=参院広島選挙区=は22日午前、菅直人首相と官邸で会談し、自らの国会軽視発言の責任を取り辞任する意向を伝えた。首相も了承した。9月に発足した菅改造内閣で初の閣僚辞任。後任は当面、仙谷由人官房長官が兼務する。首相との会談後、柳田氏は記者団から内容について尋ねられ、「後で」と答えるにとどめたが、午前中に辞任の記者会見を開く。
 柳田氏は21日、「今後とも真摯(しんし)に国会答弁を行いながら頑張っていきたい」と述べ、自民党が参院に問責決議案を提出した場合でも続投する方針を表明していた。しかし、決議案は野党の賛成多数で可決される見通しで、2010年度補正予算案審議への影響を避けるためにも身を引くべきだと判断したとみられる。
 首相は後任の人選を急ぎ事態の早期収拾を図る考えだが、野党は任命責任を厳しく追及する方針。内閣支持率低迷に苦慮する首相にとって大きな打撃となるのは必至だ。
 柳田氏は14日、広島市で開いた国政報告会で、大阪地検特捜部の証拠改ざん隠ぺい事件などに言及。「個別の事案については答えを差し控える」「法と証拠に基づいて適切にやっている」のフレーズを挙げ「法相はいい。二つ覚えておけばいい。分からなかったらこれを言う」などと発言した。
 これに対し、自民党は「法相としての資質を欠いている」(谷垣禎一総裁)として問責決議案と衆院での不信任決議案の提出方針を表明。ほかの野党は賛成方針を固めていた。
 6月に発足した菅内閣では、亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党)が郵政改革法案処理の先送りに反発し、辞任している。
ソース
(´・ω・`) なんで公認が仙石さんなんでしょうかね?
何のための副大臣なんでしょう?

なんだかなー…?

そういえば、このTシャツ…どうなるんだろう?
二つ覚えておけばいいTシャツ

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日記 ニュース 辞任

 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柳田法相辞任・内閣支持率急落

柳田法相、事実上更迭「その場で辞表を書いた」柳田稔法相(56)は22日朝、首相官邸で菅首相と会談し、自身の「国会軽視」と取れる発言の責任を取って辞表を提出、受理された。 首相が柳田氏を首相官邸に呼び、国会審議を優先する考えを伝えたもので、事実上の更迭と…
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。