スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

イトカワのものでした><

(´・ω・`)ノ はやぶさの持ち替えた微粒子はイトカワのものだったそうですよ。
嬉しいなー、きちんと持ち帰ってきたんだね♪

「はやぶさ」また快挙 微粒子は小惑星「イトカワ」の物質と確認 月以遠からの回収は世界初
 今年6月に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」から持ち帰ったカプセル内部で確認された微粒子について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、「ほぼ全部がイトカワ由来の物質と判断した」と発表した。地球から約3億キロ離れた小惑星「イトカワ」で地表物質を捕らえたことになり、人類が月より遠い天体地表から、地表物質の回収に成功したのは初めて。太陽系の起源解明につながる貴重な試料で、はやぶさ計画は最大の目的を達成した。

 今年6月に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」から持ち帰ったカプセル内部で確認された微粒子について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、「ほぼ全部がイトカワ由来の物質と判断した」と発表した。地球から約3億キロ離れた小惑星「イトカワ」で地表物質を捕らえたことになり、人類が月より遠い天体地表から、地表物質の回収に成功したのは初めて。太陽系の起源解明につながる貴重な試料で、はやぶさ計画は最大の目的を達成した。
 JAXAはこれまで、電子顕微鏡による組成分析では「イトカワ由来」と判断するのは難しいとして、より詳細な分析を経て結論を出す方針だった。上野宗孝・JAXAミッション機器系副グループ長は「1、2個だけでは、組成比から由来を断定できない。だが、大量の微粒子がそろって、イトカワ由来の傾向を示したので、科学的にも間違いない。簡易分析でこれほどはっきりした結果が出るとは、予想していなかった」と話した。

 今回の微粒子は、2回目の着陸で用いた試料保管容器で見つかった。JAXAは今後、1回目の着陸で用いた試料保管容器も開封し、来年1月以降にはより詳細な分析を行う。

 小惑星の岩石は、太陽系初期の状態が保存されていると考えられる。「イトカワの微粒子」により、太陽系の起源や惑星進化の解明に向けた研究の大きな進展が期待される。
ソース
(´・ω・`) これでまた一つ宇宙の謎がとけるのか、はたまた新たな謎が生まれるのか…
わくわくです。

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

tag : ニュース 日記 はやぶさ イトカワ

 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

探査機「はやぶさ」採取「イトカワ微粒子」

「はやぶさ」見事、小惑星の粒子1500個6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器から、小惑星イトカワの微粒子約1500個が見つかったと、宇宙航空研究開発機構が16日、発表した。 粒子は大きさ0・001~0・01ミリ・メートル前後で、電子顕…

[はやぶさ]執念の微粒子

ホコリとかならまだ目に見える訳ですが、カプセルを開けた瞬間、関係者の目が点になっ

はやぶさ 砂粒持ち帰り 確認される!

小惑星の砂粒と確認=「はやぶさ」、世界初回収―微粒子1...

「はやぶさ」任務完了

 稀勢の里の金星が快挙なら、こちらも快挙。探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワの物質を持ち帰っていたことがわかりました。月と彗星以外の物質を地球に持ち帰ったのは世界初です。  今年の6月に帰還してから、イトカワのものかどうか慎重に調査されていましたが、めで…
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。