スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

窒息しそうだというけども

「窒息しそうだ。砂をどけて」…スフィンクス守った?土壁発見
 エジプト考古最高評議会は13日までに、首都カイロ郊外ギザにあるスフィンクスの近くで、古代エジプト新王国時代のファラオ(王)、トトメス4世(紀元前1400~1390年ごろ)が、スフィンクスが砂で埋まらないよう守るために築いたとみられる二つの土壁を発見したと明らかにした。

 同評議会によると、古代の石碑に、即位前のトトメス4世の夢にスフィンクスが現れて「窒息しそうなので砂を取り除いてほしい」と訴え、願いがかなえばファラオに即位させると約束したという記録が残っていた。トトメス4世が夢に従って砂を取り除き、壁を築いた可能性がある。

 二つの土壁はスフィンクスの東と南を囲むように造られ、それぞれ長さ約46メートル。高さは東側が約75センチ、南側が約90センチ。
ソース

(´・ω・`) スフィンクスの鼻は既にもげてる件。

テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

tag : 日記 ニュース スフィンクス

 
 

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
ブログ以外の運営
Famiglia Nera
本館:イラストサイト
Twitter

Pixiv(※一部成人絵あり)
Suimy

Famiglia Nera
[ 妖婦の日常劇 ]
旧ブログ
現身
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
お気に入り
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。